暇なら旅に出よう

旅とか日々感じたことを。

中国編スタート! 香港に着いてから1時間でパスポートと財布を無くした男の末路。

f:id:himatabi:20180513114354j:plain

こんにちは!

東南アジア3ヶ月間の旅も無事に終わり、日本に帰って来てから「海外に行きたい!」という欲が一切なくなっていた。

ずっと日本でまったりしていたい。

そんな風に思っていたら一年が経過していました。

そろそろ旅に出たいと思い始め、次は中国らへんを周遊することに決定。

思い立ったらすぐ行動。

スカイスキャナーで香港行きのチケットを買い、深圳に住んでいる友達と香港で会うことを約束。

一週間後には飛行機に乗っていました。

そんな「中国編」スタート!

 

旅好きなのに飛行機恐怖症の俺は、今回も無事に恐怖に震えながら香港に到着。

香港の空港の滑走路って、着陸するときギリギリまで海だから、そのまま海面に着陸すんじゃねえかとビクビクしてました。

しかし無事に着いた時の安堵感と分泌されるアドレナリンの量は、同じ飛行機の乗客の中で俺が一番だっただろう。

そんな私にとって飛行機とは、乗るだけで大冒険なのである。

 

飛行機から降りて、まずは香港の中心街に行くために、電車に乗り換える。

目的の駅に着いて、電車を乗り換えるため歩くこと五分、重大なことに気がつく。

旅人の命である、パスポートと財布が入ったショルダーバックが無い。

やっちまった・・・。

そう、電車の中に忘れてしまったのだ。

海外に来てから1時間以内にパスポートと財布を無くす。

こんなバカは俺以外にいるだろうか?

本当にこの時は笑うしかなかった。

海外で物を無くす、それが何を意味するかといえば、自分のもとに一生返ってこないということだ。

絶望しながら一応駅員さんのところに行き、事情を説明すると、まだ電車の中にあるのか電話で確認してくれるそう。

とりあえずそこで座って待ってろと言うので、1パーセントの希望にかけて待つことに。

しかし30分経っても駅員さんは俺に話しかけてこない。

もうあきらめよう、そう思ってスマホで香港にある日本大使館の場所を調べていたその時だった、「次の駅にあるって!」と元気な声で駅員さんが言ってくる。

「マジで!?本当にありがとう!!謝謝!!」

嬉しすぎて駅員さんにハグしそうになったが、俺のテンションに思いっきり引いてたのでやめておいた。

 

急いで電車に乗り込み、次の駅に向かう。

しかしどうだろう、よく考えてみると話が上手くいきすぎてないか?

きっとこれはオチの方で、ショルダーバックはあったけど中身のパスポートと財布は無くなっているパターンだろう。

そんなスーパーネガティブな事を考えてしまっていた。

期待と不安が半分半分のまま駅員さんのところに行くと、後ろのほうから俺のショルダーバックを出してくれる。

急いで中身を確認すると、パスポートもあるし財布の中も全部盗まれていない!

渾身の「謝謝!」を言って、荷物を受け取った。

今度こそハグをしようと思ったが、こちらの駅員さんも安定のドン引きだったのでやめておいた。

 

いかがだったでしょうか?

「落とし物が返ってくるのは日本だけ」

なんて言われてますが、そんなことは無いのかもしれません。

実際にこうやって一緒に探してくれる人が、たくさんいると思います。

みなさんも海外で落とし物をしても、希望を捨てずに頑張ってみて下さい。

それでは。

f:id:himatabi:20180513114506j:plain