暇なら旅に出よう

旅とか日々感じたことを。

宝くじで6億当たったらYouTubeで偽善者TVをやりたい。

f:id:himatabi:20180511231712j:plain

こんにちは。

いきなりですが、みなさんは宝くじで6億円当たったとしたら、何に使いますか?

私はYouTubeで自分のチャンネルを開設したいです。

その名も「偽善者TV」

Youtubeでチャンネル開設なんて、今すぐ無料で作れると思いますよね?

確かに開設自体は無料ですぐにできます。

しかし私がやりたい企画には多額のお金が必要なんです。

その企画とは「偽善をしまくる」といったシンプルなものです。

日本国内外問わず、世界中の困っている人たちを偽善でひたすら助けていくといった内容です。

イムリーなもので言ったらミャンマーの「ロヒンギャ弾圧問題」です。

いまロヒンギャ族は自分たちが住んでいた地域を追われ、バングラデシュに難民として避難してきています。

ミャンマーではビルマ軍に村を焼かれ、男性は殺され、女性はレイプされると言った悲惨な状況です。

命がけで国境を渡り、避難キャンプをして目指しています。

なんとか辿り着いた避難キャンプも衛生状態が悪く、病気や感染症にかかってしまう人が後をたちません。

どうにかそんな状況を打破したい。

まずは現地に向かいどんな状況か自分の目で確かめに行きます。

そして通訳を雇い、難民の方たちの生の声を聞く。

何に困っているのか、何が必要なのか。

それらを聞いたあとに、一度日本に帰国し、雇った精鋭部隊でそれらの解決策を考え出し、再度現地に向かうといったものです。

そしてこの活動の一部始終をカメラマンに撮ってもらい、YouTubeにアップする。

YouTubeの広告収入で得た収益で、さらに偽善活動をするといったものです。

これなら国際問題を世界中の人に知ってもらうきっかけになるし、誰からの募金も必要なく活動が続けられます。

必要なのは再生回数とチャンネル登録のみです。

NPOに所属していた人が言っていたのですが、募金を受けている団体は、あまり自分勝手には動けず、本当に支援をしたい人に支援が届かない状況が多々あるそうです。

しかし私の企画ならその心配はありません。

すべて自分の資金でまかなえます。

この企画で最も重要なミッションは、いかに最初のインパクトでチャンネル登録者数を増やせるかです。

6億という金額は、個人から見ればとても大きな金額ですが、一つの国際問題を解決しようとなると、あまりに少額です。

私は誰かを支援する場合は、長期的にやらなければ意味が無いと思っているので、本格的に偽善行為を行うとなるとYouTubeの広告収入は必要不可欠です。

最低でも、今のHIKAKINさんくらいは稼がないといけません。

しかし、私が考えたこの企画は今現在ひとりもやっていないので、注目度は高いと思われます。

今現在、宝くじに当たらずとも6億くらいなら個人で持っているよという方が居ましたら、私が考えたこの企画を使っていいので、ぜひ困っている人を助けてください。

もちろん偽善で構いません。

私も偽善でこの企画を考えました。

そして最後に私からみなさんにお願いです。

もし身近に困っている人がいたら、そっと手を差し伸べてあげてください。

しかし、あなたに余裕があるときだけでいいです。

もしあなた自身が困っていたら、まずはあなた自身を助けてあげてください。

そして素直に「助けて」と言ってください。

あなたを助けたい人は世の中にたくさんいます。

そのことを忘れないでください。

世界を良い方向に変えるには、まずは自分の周りから変える必要があります。

そして世界中の人々が、もう少しだけ周りの人を大切にできたら、世界は少し変わるかもしれませんね。

それでは。