暇なら旅に出よう

旅とか日々感じたことを。

失敗は成功のもとじゃない。「失敗」こそが成功なんだ。

f:id:himatabi:20180705082453j:plain

こんにちは。

皆さんは「失敗」という言葉にどんなイメージを持っていますか?

正直言って、あまり良い意味では使われませんよね。

しかし、私は「失敗」という言葉に「人生で何よりも大事なこと」というイメージを持っています。

これからその理由をお話しようと思います。

 

「失敗は成功のもと」

これは有名な言葉ですよね。

失敗を重ねていくうちに成功に近づいていく。

私も確かにそう思います。

でも、もうちょっと「失敗」に価値を与えてもいいとも思ってます。

そこで私は考えました、こんな言葉はどうでしょう。

「失敗は成功」

はい、後ろの言葉を取っただけですね。笑

しかしながら、私は最近になって本気で「失敗は成功」だと思っております。

笑われたって構いません。

本気と書いてマジです。

 

そもそも人間の行動に失敗なんてものはないんじゃないでしょうか?

失敗と感じているのは本人だけで、傍から見ると失敗でもなんでもない、なんてことが沢山あります。

もちろん逆パターンもあります。

本人は成功だと思っているのに、世間様からは「失敗だ!」と言われる。

これは、かの有名な発明家トーマス・エジソンがもう言ってますね。

「失敗ではない、うまくいかない一万通りの方法を発見したのだ。」

エジソンかっけぇ)

私の例で言うと、高校中退は大成功だったのに、同年代の友達からは「人生で最大の過ちを犯したね」みたいな感じで言われてしまう。

いやいや、ちょっと待てと。

お前ら世間様の一般常識と、狭い見聞で俺様を測るなと言いたい。小一時間問い詰めたい

 

まあ結局のところ何が言いたいかというと、お前らみんな「赤ちゃん」になれってことなんですよ。

みなさんも思い出してみてください。

最初に言葉を覚えるときは、たくさん間違えたでしょう。

失敗に失敗をくり返して、できることを増やしていったでしょう。

なのに、みんな大人になってしまうと失敗を恐れてしまう。

失敗を恐れるとどうなるか。

新しい行動そのものができなくなるんですよ。

それって一番陥ってはいけない状態ですよね?

何も行動していないこと自体がダメなんです。

逆に考えると、何か行動をしているだけで「全部成功」なんですよ。

 

じゃあ「今現在何も行動していないやつは完全に悪か?」と聞かれると、そんなことはありません。

「行動をしていないという失敗をしている」ので大成功です。

学校に行ってない時期、引きこもっている時期、ニートの時期、人それぞれマイナスだと思っている時期に直面している人もいると思います。

でもどうか焦らないで、ドンと構えててください。

いつかその時期が大事だったと思えるときが必ず来ます。

その失敗があるから、これからの未来に活かせるんです。

克服した人は、今、自分と同じ辛い経験をしている人の力になれる。

自分で痛みを感じたから、よわい人の痛みがわかる。

気がついたらマイナスがプラスに変わってますよ。

 

さて、訳わかんないことを沢山書きましたが、これももちろん「失敗」であり、「成功」でもあります。

いよいよ自分でも何を言っているのかわからなくなってきましたが、ハートで何かを感じ取ってください。笑

よっしゃあ!これからも失敗しまくりの人生じゃあ!!!!!