暇なら旅に出よう

旅とか日々感じたことを。

実家暮らしの危険性、可愛い子には旅をさせよ。

f:id:himatabi:20180810015242j:plain

こんにちは。

今日は「実家暮らし」の危険性を語ろうと思います。

どんな危険性があるか結論から言うと「無気力人間を作ってしまう」ということです。

「実家ぐらしを理由にだらけてるのはお前だけ」「私は実家暮らしでもやる気に満ち溢れている」という素晴らしい方は読む必要のない記事です。

ですが、少しでも心当たりのある方は、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

さてみなさんは「実家暮らし」にどんなイメージを持っていますか?

・家賃を払わないでいいからお金を貯めれる。

・親が家事をしてくれるので、自分の時間が増える。

・毎日おいしいご飯が無料で食べれる。

良いイメージを上げるとこんな感じでしょうか?

すべての家庭が、このようなメリットを受けれるとは思いませんが、実際に至れり尽くせりの実家ぐらし生活を送っている方も多いことでしょう。

結局のところ、親は自分の子供がかわいくて甘やかしてしまうものです。

 

もちろんこれが全て悪いと言っている訳ではありません。

優しくて子供思いの親に恵まれて、とても素晴らしいことだと思います。

しかし、何かを与えるということは、同時に何かを奪っているということも考えなくてはいけません。

子供にずっとご飯を作り続けていたとしたら、子供が料理を覚える機会はありません。

「可愛い子には旅をさせよ」とはよく言ったもので、結局子供はいつかは一人で生きていかないといけないので、自立するには早いに越したことはないと思います。

ずっと一緒に仲良くもいいですが、先に死ぬのは親です。

自分が死んだあとも、子供が強く生きれるように願うのが親というものでしょう。

 

さて、散々偉そうに言ってきましたが、私も親に超甘やかされて育ちました。

欲しいものはなんでも買ってくれたし、自分の好きなことだけをやらせてもらいました。

高校を一ヶ月で中退したときも何も言われなかったくらいです。

こんな親は中々いないかもですね。笑

しかし、私は「両親に甘やかされたから成長できなかった」などとは一ミリも思っていません。

むしろ両親には感謝しかありません。

こんなに自由で優しい親に育てられたから、自分の選択を尊重して生きてこれたんです。

大事なのは自分がどう動くかです。

自分が大きく変わるきっかけは、自分の行動でしか得られないと思います。

 

私の例でいうと、数年前に実家を飛び出して、一人旅に出てから人生が変わっていった実感があります。

これは、「インドに行って価値観変わった」とか言ってる元気ハツラツ大学生みたいな感じではなく、単純に一人でほとんどのことをできる自信がついたから変わっていったんだと思います。

 一人で飛行機に乗って、一人でホテルを予約して、一人で洗濯して、一人でご飯を作る。

簡単なことに思えるかもしれませんが、私にとっては大きな一歩でした。

実家にずっといたら、体験することができなかったでしょう。

 

私にとって実家は麻薬みたいなものです。

一度実家に帰ってしまうと、中々そこからは出られません。

1週間だけ実家で休憩して、またすぐに旅に出ようと思っていてもそうはいきません。

気がついたら実家でだらだらと3ヶ月もいた、なんてことが多々あります。

人間というのは変化を嫌います。

今自分がいる場所が快適ならなおさら移動するのを拒むでしょう。

しかしそれでは成長できません。

もし今あなたが実家に住んでいて、自分が成長できていないと感じているのなら、試しに実家を出てみてはいかがでしょうか。

意外と成長できるかもしれませんよ。

それでは。