暇なら旅に出よう

旅とか日々感じたことを。

【韓国】ソウルとプサンはどっちが楽しいの?プサンが大好きな私が感じたことを書いてく。

f:id:himatabi:20180820171022j:plain

こんにちは。

私は今、韓国のプサンに来ております。

KTXという韓国の新幹線のようなもので、ソウルからプサンまで来ました。

プサンは韓国の南の方に位置しており、ビーチがたくさんあります。

そんなプサンで私が何をしているかと言うと、特になにもしていません。

プサンに来てからもうすでに1ヶ月が経ちましたが、本当にこれといったことはやっておりません。

なので今日は、海外で意味もなく長期滞在している人間の生活を見ていただこうと思っております。

 

まず私が釜山に来た理由、それはソウルに飽きたからだと言えます。

実はソウルにも1ヶ月滞在していて、初めのほうこそ楽しかったですが、後半は宿でダラダラと過ごすようになってしまいました。

なので、「街を変えれば刺激も増えるだろう」という安直な考えでプサンに来た次第です。

当初は、ソウルから2週間ほどかけて色んな街を巡って、最後にプサンに行こうとも思いましたが、いかんせん面倒くさくなってしまい、新幹線でプサンに直行という形をとりました。

はい、もう完全に旅人失格ですね。

2年前の私なら、絶対に韓国の隅から隅まで行っていたでしょうが、東南アジアでそれをやってからというもの、移動と観光だけの旅にうんざりしてしまったのです。

なので私はもう極限に暇にならないと移動はしないし、観光地にも行きません。

それでいいのです。

なるべく地元の人が行くようなところを練り歩く方が楽しいですから。

 

さて、ソウルとプサンを1ヶ月ずつ滞在してきた私の感想ですが、結論から言うと、圧倒的にプサンの方が好きです。

これはあくまで私個人の感想なので参考までにしてほしいです。

なぜプサンの方が好きなのか?

理由は多々あります。

まずは海があるということ。

常にやることがない私のような暇人からすると、電車一本で気軽にいけるビーチがあるのは大変うれしいことです。

ビーチにいけばゆったりとした時間が流れているし、そこにいる人たちはみんなハッピーな顔をしています。

そこで私は、みんなのハッピーをわけてもらっている訳なのです。

あと、プサンのビーチと日本のビーチの違いは、なんというか雰囲気です。

日本のビーチはどこか疲れきった人たちが来る印象ですが、プサンのビーチには純粋に楽しみに来ている人が多い印象です。

私は海雲台(ヘウンデ)という場所にずっと泊まっていたのですが、そこのビーチは夜になるとストリートミュージシャンが沢山きて、素敵な歌声を披露してくれます。

なぜそんなに大勢のストリートミュージシャンが沢山来るかというと、砂浜の至るところに楽器を置くスペースを設置していて、海をバックに観客に歌うことができます。

また、韓国人はノリがいいので、観客をステージに呼んで一緒に歌っていたりもします。

小学生ぐらいの男の子がステージに呼ばれて、ゴリゴリのラップを歌っていたのは流石に驚きました。

ビーチには他にも、ビーチバレーのネットが張ってあったり、ビーチサッカーのゴールがあって、そこでたまたま出会った人たちが一緒に遊んでたりもしてます。

その横で、結構大きな打ち上げ花火をバンバン打ち上げていたりと、かなり自由です。

それが夜の11時くらいまで続くので、日本では考えられないですね。

 

さて、プサンが好きな理由2つ目は、人の暖かさですね。

プサンの人たちはとにかく元気ハツラツで人と話すのが大好きです。

それに比べてソウルの人たちは、どちらかというとシャイで恥ずかしがりやが多い印象です。

日本に例えると、ソウルが東京で、プサンが大阪ですね。

私は大阪が大好きなので、プサンが肌に合っていたのかもしれません。

しかし、ソウルよりもプサンの方が、道端で喧嘩している人は多い印象です。

言いたいことを言える分、ぶつかり合ってしまうのでしょうか?

でも、言いたいことを言えずに、ストレスを溜め込むよりは100倍マシだと私は思います。

とにかく、私はそんなエネルギー溢れるプサンの人たちが大好きです。

 

そんな大好きプサンで何をしているかというと、本当に何もしておりません。

私は今、コシウォンという一泊1000円で泊まれる、格安宿に泊まっているのですが、8月で外はクソ暑いので宿に引きこもってゲームをしております。

プサンでできた韓国人の友達に、「せっかく海外に来たのに何もしないなんて、もったいないよ」と言われましたが、正直どうでもいいと思ってます。

むしろ、「海外にいるなら何かしなきゃ」という概念に縛られる方が、私は損をしていると思っております。

しかし、最近はいよいよそのゲームでさえ飽きてきたので、次は何をして過ごそうかな〜といったところです。

今回ブログの記事を書いたのも、暇が故に書いたものと思われます。

正直なところ、そろそろ働きたいとも思っております。笑

人間は暇すぎるとロクなことしませんからね。

週休3日くらいで働きたいな〜って思っております。

まあ何にせよ、昼夜逆転を直したい。

まずはそこから始めようと思います。

気が向いたらまたブログを書こうと思います。

それでは。