暇なら旅に出よう

旅とか日々感じたことを。

仙台のゲストハウスでの一期一会を楽しむ。【宮城】

f:id:himatabi:20181005134651j:plain

どーもこんにちは。

今回も東日本縦断の続きです。

ぜひご覧下さいませ。

 

仙台に着いてから、初日に泊まったゲストハウスがびっくりするぐらいつまらなかったので、違うゲストハウスに移動することに。

もはや観光地巡りじゃなくて、ゲストハウス巡りになっとる。

まあいいか。

次はちゃんと口コミも見て、評判のいいところにした。

場所は仙台駅から少し離れているので、電車で行くことに。

予約画面に場所が分かりづらいと書いてあったので心配だったが、すんなり見つけることができた。

周りは閑静な住宅街と言った感じで、落ち着きがあって良い。

それにしても日本のゲストハウスに入る時って、なんでこんなに緊張するんだろう。

「こんにちは~」入り口の扉を開けると、若いお兄さんのスタッフが迎えてくれた。

昨日のとこよりは綺麗だし雰囲気もいいかも。

しばらくリビングルームでくつろいでいると、続々と他のお客さんも集まってきた。

中にはここのリピーターもいて、仙台の事とか色々と情報が聞けてありがたい。

オーナーさんの情報によると、今日は近くの楽天スタジアムでプロ野球の試合があるらしい。

正直言って野球にあまり興味はないが、他にやることもないのでスタジアムに行ってみることに。

スタジアムに近づいてくると、楽天イーグルスの赤いユニフォームとキャップを被ったファンが沢山歩いている。

地元のファンに愛されているのが分かる。

スタジアムの中に入ると、食べ物の屋台やお土産屋さんが沢山あって、まるでお祭りのような雰囲気だ。

試合を見ていこうか迷ったが、チケットが思いの外高かったのでやめておいた。

そのかわりスタジアムの周りをぐるっと一周すると、後ろの方からちょっとだけスタジアムの中が見ることができた。

煌々と光っている照明が、グリーンの芝生を照らしていて美しい。

それだけ見れて満足してしまった。

帰りにお土産屋さんで、キャップだけ買っていこうか迷ったが、ファンでもなんでもない球団のキャップをかぶっていてもダサいだけなのでやめておいた。

 

ゲストハウスに戻ると、リビングルームで他のお客さんがプロ野球を見ている。

放映しているのはもちろん、俺がさっきまで居たスタジアムで戦っている楽天イーグルス戦だ。

やっぱりスポーツはテレビが一番見やすいわ。

金もかからんしね。

オーナーが奢ってくれたビールを飲みながら、みんで楽天を応援する。

そうそうこれこれ、こういうのがゲストハウスの醍醐味だよね。

無事に楽天が勝利し、みんなで近くの居酒屋で祝杯をあげることに。

みんなおもしろい経歴の持ち主で、アメリカに留学していた人や、ずっと旅をしている人など、常識からはみ出した人が、規格外の話をしてくれて、自分の知らなかった世界を教えてくれた。

こうやって知らない土地で、今日初めて会った人とお酒を飲むのが楽しくてしょうがない。

そのまま2次会は居酒屋の隣にあるラウンドワンで朝までボーリングをした。

地元でも中々徹夜して遊ぶことはなくなったけど、旅先でこうやってハードに遊ぶのもこれまた違う雰囲気があって楽しい。

やはり旅をおもしろくしてくれるのは、人との出会いだと確信した。

またこのメンバーで、次は違う土地で会いたいものだ。

f:id:himatabi:20181005134712j:plain

f:id:himatabi:20181005134726j:plain

f:id:himatabi:20181005134723j:plain

f:id:himatabi:20181005134729j:plain