暇なら旅に出よう

旅とか日々感じたことを。

ニートがオーストラリアでワーホリ生活してみた。ケアンズはこんな所。

f:id:himatabi:20190123191659j:plain

どーもこんにちは、暇人でございます。

お久しぶりです。

オーストラリアのワーキングホリデーのビザを申請してから、一ヶ月経ってやっと取得のメールが来ました。

他のワーホリの人は申請してから1分でメールが来たのに、なんで俺だけこんなに遅かったのでしょう。

俺は移民局に嫌われてますわ。

俺と同じように、申請してからすぐに取得のメールが来ない人も安心してください。

時間掛かる人はかかるらしいです。

ワーホリに行くことを考えている人は、ビザの申請だけでも早めにやっておきましょう。

 

さて、そんなこんなで私、実はもうすでにオーストラリアに来ております。

来てから1ヶ月が経ちました。

ですが特になんもしておりません。

日本に居たときは、オーストラリアに行けば、このニート生活も終わるだろうと思っていましたが、そんなに甘いもんじゃありませんね。

根っからのニート気質っていうのは、ちょっとやそっとじゃ変わらない。

環境を変えればどうにかなるもんでもないらしい。

まあ、最終的に金が無くなれば、嫌でも働くことになるんだろうけど。

 

じゃあ俺のこれまでの、オーストラリアニート生活でも書こうかな。

まず日本から向かった街はケアンズという田舎町。

オーストラリアの一番上の方にあって、日本から飛行機の直行便も出てる。

この街を選んだ理由は、もちろん日本から近いから。

飛行機で7時間、しかも片道2万円で行けちゃう。

値段はオフシーズンだったから、こんなに安かったのかも。

特に思い入れもなく、ケアンズを選んだ。

俺が高校を選んだときと同じように、距離が近いとこを選んじゃうよね。

まあ高校は一ヶ月で辞めたんだけど。笑

はっきり言って、最初にケアンズに来たのは失敗だったかな。

とにかく何もない街。

あるのは海沿いにある無料のでかいプールとカジノくらい。

あとはケアンズセントラルっていう、日本にあるイオンみたいなところ。

ここに行けばなんでも揃うんだけど、とにかく行くとこがここしかないから、絶対に知り合いに会っちゃう。

日本の田舎もこんなかんじなんかなあ。

ネットで田舎民はイオンしか行くとこないっていうのはよく見るけど、正直ネタで言ってるのかと思ってた。

でも実際に俺が田舎に住むと、本当にここしか行くとこがない。

いやあ〜、田舎恐るべし。

 

さてさて、ケアンズに来たのが失敗だった理由は他にもありまして、俺は1月に来たんですが、雨季のシーズンまっさかり。

飛行機がケアンズ空港に降り立った瞬間から雨がザーザー降り。

極寒の東京から、湿気ムンムンのケアンズに来たわけですから、そりゃもう不快指数が最高潮な訳ですよ。

しかも周りの風景は、日本の田舎とさほど変わらない。

「あれ~、俺本当にオーストラリア来たんかなあ?」って思ったくらい。

ケアンズに来るシーズンもミスった訳です。

 

そして、空港に着いてから、その日の内に日本に帰ろうかなあって思ったエピソードを一つ。

これはケアンズだけに限らず、オーストラリア全土に言えることだと思うけど、マジで物価が高い。

成田空港から深夜便で7時間、腰が痛すぎて全然寝れないし、機内食も食べてない。

疲労と空腹でヘロヘロだったときに、空港のロビーの売店に行くと、ドーナツが売ってる。

大して大きくもないのに、これがなんと6ドル(約500円)。

しかもずっとショーケースの中に置いてあったのか、パッサパサに乾いたドーナツ。

この時はマジでそのまま日本に帰ろうと思ったね。

こんな物価の高い国で、誰が一年も暮らすかよ。

いや〜、あの時は本当に辛かった。

深夜便でケアンズに来るみなさん、ケアンズ空港にはマジでロクなもん売ってないので、機内食をしっかり食べましょう。

 

あれやばい、俺今回オーストラリアの悪口しか言ってないじゃん。

これ以上言うと、さらに移民局に嫌われそうなので辞めておきます。

 

じゃあそろそろオーストラリアのいい所でも書こうかな。笑

まずは雰囲気がゆったりしてる。

これは日本人が一番に感じる部分かも。

とにかく日本とは流れている時間の速さが違う。

みんな表情に余裕があって、笑顔に溢れている気がする。

ニート気質の俺にとっては、最高の空気感かもしれない。

いや、この「別に働かなくてもいいんだよ。」っていう空気が俺をニートにさせているのかもしれない。

早くこの街から出なきゃ。笑

ケアンズは一年中暖かいし、みんな短パンにビーチサンダルだから、オーストラリアの中でも特にゆったりしてる方かもね。

シティの人混みとか高層ビルが嫌いな人には、最高の街かもしれない。

でも刺激が欲しい人にはどこか物足りない、そんな街。

俺は2泊3日くらいの旅行で充分だったかな。

もう一ヶ月もいるけどね。

これから俺はどこに行って何をするんだろうか。

 

さて、久しぶりにブログを更新しましたが、これからも随時オーストラリアのワーホリ情報をお届けできたらな~って思ってます。

他にも書きたいことを適当に書いていきます。

これからもどうぞよろしくお願いしまーす。

あ、言うの忘れてた、あけおめことよろ。

f:id:himatabi:20190123191705j:plain

f:id:himatabi:20190123191709j:plain

f:id:himatabi:20190123191707j:plain

f:id:himatabi:20190123191717j:plain

f:id:himatabi:20190123191726j:plain