暇なら旅に出よう

旅とか日々感じたことを。

【ワーホリ】どっちの国がいい?遊びたいならオーストラリア、勉強するならニュージーランド

f:id:himatabi:20200206140822j:plain

はい、こんにちは。

どーもお久しぶりでございます。

暇人でございます。

オーストラリアのワーホリで遊びすぎて、全然更新できなかった次第です。

これからはゆっくりでも更新できたらなと思っております。

 

さて、今私はオーストラリアのワーキングホリデーを2年間楽しんだ後、ニュージランドのワーキングホリデーに来ております。

お前どんだけワーホリすんねんと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかしまあ、実際にこっちに来てみると、俺みたいな人種はたくさんいるもんでして、

カナダのワーホリ後にオーストラリアに来てる人もいたり、中にはワーホリ4カ国目って人もいたりします。

特にオーストラリア終わりで、ニュージーランドに行く人はゴマンといる訳です。

ワーホリ2カ国目って凄いと思ってたけど、希少価値ゼロでした。

しかも、オーストラリア滞在中にニュージーランドのビザが簡単に取れちゃうので、そりゃまあみんな行くよね。

オースからニュージーまで飛行機で3時間だし。

 

さて、このオーストラリアとニュージーランド、国と国の距離が近いだけあってめちゃくちゃ似てます。

特に街並みが。

最初オークランドに着いた時、本当にニュージーに来たのかな?って思うくらい似てる。

でも、やっぱり暮らしてみると、徐々に違いが分かってきます。

特に一番感じているのは、人の性格や雰囲気。

これはニュージーランド人だけじゃなくて、ニュージーランドにワーホリで来てる人にも見られることでして。

ここからは完全に俺の独断と偏見で書いていきますが、オーストラリアにワーホリに来てる人はどちらかと言うと、単純に海外に遊びに来てるイメージ。

ついでに遊びながら英語を学べればいいかなーって感じの人が大半な気がする。

もちろん中には真面目に英語を勉強しに来てる人もいます。

でもニュージーランドに来てるワーホリの人と比べると、遊びがメインな気がします。

ていうのも、オーストラリアは遊ぶところが沢山あるし、誘惑がいっぱい。

だから遊んじゃうのはしょうがないのかもしれません。

では、対するニュージーランドにワーホリで来ているひとはどんな感じかというと、それこそとっても穏やか。

オーストラリアにいる日本人がギラギラ系のパリピだとしたら、ニュージーにいる日本人は、カフェでゆっくりお茶するのが好きなタイプ。

つまり英語を集中して勉強するにはぴったりな国だと思います。

俺はオーストラリアの中でも特にパリピが集まる街、ゴールドコーストに住んでいたので、そこからニュージーに来たときは落差がありすぎて辛かったです。

特に初日に感じたのは、最初に泊まったバックパッカーが怖いくらい静かということ。

部屋は8人部屋だけど、誰一人交流しようとしないし、だだっ広いリビングルームがあるのに、みんなそれぞれスマホいじったりパソコンいじったり。

今まで10カ国以上でバックパッカーに泊まってきたけど、こんなに静かなとこは初めてでした。

ゴールドコーストバックパッカーはマジで夜も寝れないくらい常にうるさい。

でもその分友達ができるのも超早いです。

リビングルームにいれば誰かしら話しかけてくるし、そのまま初対面の人たち10人位でクラブに行ったりするのが普通でした。

そう考えると、学校とかいかない人が、友達を沢山作りたいなら、オーストラリアの方がいいかもしれません。

特に俺は学校も行ってなければ、仕事もロクにしてなかったので、泊まっていたバックパッカーで友達を作るしかなかったです。

そのバッパーは、シェアハウスに移動したあとも通い詰めてました。

スタッフと仲良くなって、いつでも出入りできたのが良かったです。

今現在ワーホリに来てて、友達が全然できない人は是非お試しください。

バッパーで友達を作るメリットは何と言っても外国人の友達が沢山できること。

せっかく海外来てるなら、外国人と一緒に遊びたいですよね。

ま、ゴールドコーストはアホみたいに日本人いますけどね。笑

 

さて、今俺はニュージーランド最大の都市オークランドに住んでいるんですが、まぁーこれと言って何もないです。

レストランは9時にほとんど閉まるし、楽しそうなバーやクラブも数件だけ。

賑やかな通りは一つだけで、その通りを外れるともう何もない。

ただ、カフェの数だけは異常にあります。

唯一の救いは、日本食レストランが沢山あること位ですね。

完全に朝型人間が暮らす街だと思います。

ちなみに、深夜に何か食べたくなっても、やってるのはマックかケバブ屋くらいです。

 

思いっきり夜型人間の俺にはちょっと辛い面もありますが、慣れてくれば落ち着いてていい街だなと感じてきます。

ただ、この町で何より気に食わないのが、街が全部坂しかないということ。

実際に俺が住んでる家も、かなり傾斜のある坂の上に建ってます。

だから、ちょっとした散歩も一苦労します。

スーパーの買い出しなんてのも最悪。

こまめに買っておかないと、バックにパンパンに詰め込んできつい坂を登るはめになります。

今度からは坂のない街に住もうと思います。

 

そして最後に、ワーホリしたことある人なら誰でも感じたことがあるのではないでしょうか。

それは、コミュニティの狭さです。

特にオークランドの日本人コミュニティはかなり狭いです。

まだこっちに来て3ヶ月ですが、初対面の人に会っても、必ず共通の友達がいるということが何回もありました。

特に変な噂とかは一瞬で広まると思ったほうがいいです。

まあ、普通に暮らしてればそんな噂立たないと思いますが、、。

まあいかにも日本人的な話ですよね。

そういうのが嫌で日本を飛び出したのに、結局また日本社会に組み込まれてしまうという皮肉。

まあ、悔しかったら英語ペラペラになって、外国人とだけ遊べばいいと自分に言い聞かせてます。

ていうか、正直誰に何を言われようが気にしないのが一番ですが、、。

結局ワーホリ制度がある国なら、どこに行ってもある程度日本人はいるので、そのへんはしゃーない。って思うことにしてます。

 

最後にネガティブなことを言って申し訳ない。

でもそのネガティブなことを全部ひっくるめても、ワーホリってマジで楽しいなって思ってます。

まず人との出会いの数が段違いだし、色んな経験をしている人に会える。

その人たちから沢山アドバイスやインスピレーションも貰えるし、一生遊べるような仲間もできたりします。

マジでワーホリに来て後悔したことは一度もないですね。

ワーホリに行くか迷ってるなら、絶対に今すぐ来たほうがいいです。

それぐらい自信をもって楽しいって言えます。

それでは。