暇なら旅に出よう

旅とか日々感じたことを。

集まれ!ヤク中の街! バンコク

はい!やってまいりました!
今回はとんでもないタイトルですね、、。
初めに言っておきますが、私自身は薬物を一度もやった事がありません。
それじゃあ早速いってみよう!

意味もなくバンコクに滞在してると色んな人達に出会うというお話。
俺の一日は昼に起きて、カオサンでパッタイを食べて、宿に戻ってYouTubeを見るといった典型的な沈没バックパッカーなのだが、それでも結構出会いはある。
例えば俺が泊まっているゲストハウスはあの有名なガイド本、地球の歩き方に掲載されていて、沢山日本人が泊まりにくる。
ロビーでぼけーっとしてると、たまに日本人バックパッカーに話しかけられる。
最初こそ、どこどこの国は楽しかった、あそこの観光地はクソだったとか旅人あるあるに花を咲かせるのだが、詳しく話しを聞いて行くと薬物の話しをしてくる奴らの多いこと多いこと。
しかもこいつらがヤクの話をしてる時の目の輝きが凄いのよ。笑
その情熱を他にまわせないもんかね。
実にこの宿で会話した9割の日本人が薬物目当てでここタイに来ているのである。(俺調べ)
おいおい大丈夫かよ日本人、、。
俺は日本の未来が心配だよ。

俺がバンコクで出会ったヤク中の中で最も強烈な人物がいる。
仮の名をNさんとしておこう。
Nさんは俺が泊まっていた宿の斜め向かいの宿に泊まっていた。
ある時、その宿の前を通ると宿のベランダで金髪白人美女をつたない英語で必死に口説いているおっさんがいた。
そのおっさんこそNさんである。
面白そうなので俺から話しかけたら、べろべろに酔っぱらっていた。
昼の12時にベロベロに酔っぱらって白人美女を口説く。
最高にロックな人に出会えたと思った。(意味不明)
Nさんに話を聞いて行くと、どうやら親に定期的に金を送ってもらい、ここ二年間くらいは東南アジアで暮らしているらしい。
その後もおっさんの9割9分嘘だと思われる武勇伝を聞かされ、最終的には今夜クラブに行くから一緒に来ないか?と誘われた。
色んな意味で面白い事が起きそうなので一緒に行く事に。

待ち合わせした時間に宿に行くとNさんが、もう一人来るからちょっと待っててと言うので一緒に宿のロビーで待つことに。
しかし30分経っても誰も来ない。
誰がくるの?と聞いてみた所、韓国人の女の子が来るという。
5分後、トコトコと韓国人の女の子がやって来てNさんと何かを話してる。
何話してんのかなーと思いながら座ってスマホをいじろうとした瞬間、俺の目の前を一本のビール瓶が通過し、、、パリンッ!!
あまりに突然の出来事に、一瞬何が起きたか分からなかった。
Nさんの方を向くと顔が般若のようになって怒り狂ってる。
どうやらNさんが、持っていたビール瓶を投げたらしい。
まあまあ落ち着いてとNさんをなだめ事情を聴くと、どうやら女の子が体調を崩したらしくクラブに行けないと言ったらしい。
俺はこれを聞いて愕然とした。

アラフォーのおっさんが女の子に誘いを断られただけでブチ切れ、、。
ハンパねえなと。こいつハンパねえなと思いましたよ。
親の仕送りで昼間から酒を飲んでる汚いヤク中のおっさんにブチ切れられる女の子。
可哀想で仕方なかったので、俺がNさんをカオサンロードまでどうにか連行し、女の子と引き離す事に成功。
その後もNさんの愚痴を俺が延々と聞き、結局クラブにも行かず最悪の夜を過ごしました。
ある意味強烈な経験ができて良かったよNさん、ありがとう。

P.S もちろん翌日速攻で宿変えました。


IMG_7530

 

次の記事はこちら↓

himatabi1.hatenablog.com