暇なら旅に出よう

旅とか日々感じたことを。

二度と行かねえ!最悪の日本人宿 バンコク

東南アジアに来てまでわざわざ日本人に会おうと思わなかったが、何事も経験と思い日本人宿に泊まってみた。
今まで泊まっていた宿はほとんど外国人で、滅多に日本人に会う事は無かったから少し楽しみにしていた。
「こんにちわー!」元気よく挨拶をして宿の門を開けると、5、6人の日本人ゲストが「コンチワー」と小さく返してくる。
この時少し敵意みたいな物を感じる。
チェックインを済ませロビーでくつろいでいると、また新しい日本人ゲストがチェックインしてきた。
俺はその人と暫く会話をしながら、このゲストハウスの雰囲気をつかもうとしていた。
そこで分かったことは、どうやらこの日本人宿には一か月以上ロングステイしてるやつがちらほらいるらしく、そいつらがロビーのど真ん中のテーブルでバカ丸出しでギャーギャー騒いでる。
その日はこの日本人宿に初めて来た人が、俺を含めて7、8人いたが、ロングステイ組はこの人達に話しかけるなオーラが満載なのである。
別にそんな長く居るだけで威張っているクズ共と話したいとも思わないが、いかんせん同じ空間にいるので本当にイラつく。
ここはタイのバンコクだが、この時だけは一瞬日本に帰ってきたのかと錯覚するほど、陰湿な空間が生まれていた。
おいおいお前ら、女子中学生みたいな事やってんじゃねーよ。
特にボス面したロン毛で髭ボーボーのガリガリ麻原彰晃、お前は何しにタイまで来てんだよ。
どうせハッパかヤクだろ?
20バーツやるからお前はチャオプラヤ川で一生泳いでろ。
とまあこんな感じで最悪の日本人宿生活を過ごした訳だ。
もちろん最悪なのはこの日本人宿だけかもしれないし、俺が来たタイミングが悪かったのかもしれないが、海外の日本人宿はあまりおすすめしない。
日本人がいないと寂しくて死んでしまうウサギちゃんの様な人は行けばいいと思うが、それ以外の人が行く価値はないだろう。
せっかく海外に来たのだからもっと外国人と交流した方が文化の違いを感じる事が出来て楽しい。
まあ参考までに!
それでは。


IMG_2729

 

こちらもおすすめ↓

himatabi1.hatenablog.com